従雨的その日暮し

雑記とかゲーム日誌とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キングと呼ばれる男(乱文失礼)

昨日から今日はサッカーの話題を書こうと決めていた。
その内容はジーコジャパンとオシムジャパンに関するもの。
しかし突然発表された、日本サッカー界からすると
まるで脊髄がなくなるようなサプライズ。
中田ヒデ現役引退・・・。
それは本当に突然やってきた、正直中田ヒデが
代表引退しそうだとは予想していた。
だが、今日午後10時ごろ後輩から急に来たメッセ。
その内容は中田現役引退の発表だった。

29歳の早すぎる引退、まだまだ出来るだろうし、
欲しがるチームはいくらでもある。
しかしヒデの決断はきっともう変わることはないのだろう。
自分自身は特別ヒデのファンだというわけではない。
どちらかと言えば稲本のほうが好きだ。
けれど彼の引退は日本サッカーに関係している人、
応援している人全員にショックを与えたと思う。
自分も考えなかったほどにショックを受けている。


日本サッカー界にはキングと呼ばれる男が2人いる。
一人はカズ、もう一人がヒデだ。

この二人は日本のサッカーを10年は
進ませたと思える結果を残す偉業をとげている。
カズはJリーグ発足から日本初のワールドカップ出場。
ヒデはカズを継ぐようにワールドカップ連続出場と
海外移籍のパイオニアとなった。
奥寺、カズ、城、名波などそれまでに海外に
移籍した選手はいるけど、その後に続く選手もいなければ
彼ら自身も成功したと言える選手は少ない。
ヒデが成功したからこそ中村や高原が海外で
プレイできているといっても過言ではないと思う。

彼がいたからフランス大会に出れた、日韓大会でベスト8に入れた、
彼がいたから・・・、と思えることは数えきれないほどあると思う。
そんなヒデの決断、誰よりもサッカーを愛しているキングの決断。
その決断は彼らしく、そして王様の、サムライブルーのそれに
ふさわしい前向きなものなんだと思う。

NAKATA.NETに彼が書いてた「サッカー好きか?」という質問のところ。
この質問は自分の好きなサッカー漫画「シュート」に出てくる代表的な台詞。
主人公はそれに素直に肯定する。だがヒデはそれができなくなっていた。
夢を追いかけるのは自由だけれども、夢をかなえたことで発生する責任。
自由と責任との間でサッカーへの熱い想いを守り続けてきた、
その一方で誰よりも応えようとしてきた。
それは彼のプレイを見れば一目でわかるほどだった。
自分にはその気持ちが多少なりともわかる。
もっとも自分の場合は夢を追うことで、証明されるかもしれない
自分の限界におびえて立ち止まっているだけだけども。

そんな彼の決断に対して自分ごときが言えることは、
「お疲れ様」のようなねぎらいの言葉ではない。
次の舞台でも頑張ってくださいと声をかけたい。

そしていつか戻ってきてほしいと願う。
サッカーを愛してるヒデ自身とすべての人の夢を叶えるために。
彼だからこそ「いつかきっと」と、夢を見たくなる。
中田ジャパンのワールドカップ制覇の瞬間を。
















俺フィーの伊武さんチックに頼みます。(ぉ
スポンサーサイト

テーマ:中田引退 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/03(月) 23:58:35|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ありえねぇええーーー | ホーム | 舌の根も乾かない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogmr2.blog72.fc2.com/tb.php/10-9d9c752d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

あなたは

人目の暇人さん

プロフィール

従雨

Author:従雨
現在MMOはマビノギメイン、時々RO
マビはタル鯖6ch、ROはEIRにて活動中。
マビキャラ紹介

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

フリーエリア(twitter)

フリーエリア(マビノギ)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。