従雨的その日暮し

雑記とかゲーム日誌とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

失望、というかそういうナショラリズム

前日に続いてジダン問題。
ジダンもマテラッティもメディアに
出てきて物言ってますね。
全貌が明らかになってきました。
が、結局そうなのかよ、やっぱり!
①ジダン側「母と姉を3回侮辱された」
②マテ側「母、人種差別、宗教ではない。消去法で姉」
③マテ側「DF中にシャツが欲しければあとでやる、
     と挑発侮辱された」
④ジダン側「悪いことをしたが後悔はしてない。」
⑤ジダン側「子供達には真似してはいけないものを
      見せてしまって申し訳ない。」

こんな感じらしい。
①で自分が被害者だと言っている
②で問題のマテ側の内容がしぼられている
③①に対して先にしかけたのはジダンだと言っていて
これは読唇術でも確認されている。
④「後悔すればマテのやったことを容認することになる」と
悪いことはしたがあの頭突きは当然だ、的発言。
⑤最後に自分も悪いんだよ、と一応付け足す

先に仕掛けたのはジダン、手出したのもジダン、
そしてさらには開き直るジダン。
スターとして申し訳程度に自分はわるいんだと
フォローいれてるけど心からそう思ってるとは思えないよ。

正直失望した。ジダンの退場もそうだけど
その後の対応見ても自分はあくまで被害者だって
立場で物しゃべってるように見える。

まあ、フランスの国民性なんだろうけど
悪いことしても認めようとしないよね、
自分が悪いんじゃない、自分のしたことは正しい。
間違いを認めないナショナリズムですか。

いつかの柔道で内股仕掛けたところを
すかされて明らかに負けたのに
心配の誤審でメダルもらったやつも確かフランス人。
同じ競技してる人はもちろん素人目でも
わかる誤審で胸はってるのは滑稽だ。
そこまでして一部の名声欲しいのかと。

そこで自分の非を認めれば世界的に評価されるのに
国内での名声のみ気にして非を認めない。
そんなフランススタイル。

ジダンにはスターのまま引退してほしかったのに
こんなぐだぐだになってしまって残念でならない。
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/13(木) 23:54:56|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふと思った | ホーム | 特別扱いじゃないの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogmr2.blog72.fc2.com/tb.php/21-4cfe0ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

あなたは

人目の暇人さん

プロフィール

従雨

Author:従雨
現在MMOはマビノギメイン、時々RO
マビはタル鯖6ch、ROはEIRにて活動中。
マビキャラ紹介

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

フリーエリア(twitter)

フリーエリア(マビノギ)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。