従雨的その日暮し

雑記とかゲーム日誌とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼららら!

普段はBS11見てから描くぜーなラブライブ!感想
8話はあまりにもあれがあれすぎたので
見終わったあと興奮して眠れず・・・
勢いで書いたのですが普段の各キャラごとに
見どころだったり考察だったりという形式じゃ
色々絡みすぎてて語れねえよ!

と書いたのはいいんですがその書き方だと絵がないとなーと思い
放送から切り取り切り取りとかしたのですが
やっぱりこういうの上げるのはどうなんだろうなと
でも、このくらいなら-とか思ったりしつつ
考えてると眠かったせいもあるのか
うっかり閉じてしまった

ああ

やっぱり普段の書き方にしろということですね







ラブライブ8話
「やりたいことは」

サブタイトルが優秀です
ラブライブって最初の「ぼららら」がそうですけど
やっぱりこれなんですよね



なお、サブタイを英訳すると 「what I wish」?
 
 wish=希

ちょっと強引かな


話のほうでは

μ’sのやりたいこと
生徒会長のやりたいこと
えりちかのやりたいこと

1話から徹底的にハードルを積み重ねまくったエリチカもようやく
本音を出してμ’sに参加しました
まあ、紆余曲折というか
積み重ねすぎて飛ぶことができなくなったハードルだけど
高すぎてそのまま通ってもどこもぶつけないから全力で走ってしまおう
誰も気づかないよね?気づかないよね?
とかいうイメージの力技でしたが・・・

結果論になってしまうけど、元の設定にない妹をどんどん出すよりは
μ’sメンバーのシーンがもうちょっとほしいかなという願望はある
ただ、ドツボにハマりすぎて他人の声が届かないエリチカだったから
身内の声が必要だったというのもわかる
(説得要員が海未、希、穂乃果じゃアニメ希以外性格の相性が悪い)

ただやっぱりあと少しでいいからエリチカが心を整理する時間が欲しかったかなと
海未を始めるとするμ’sの真っ直ぐさから、妹からの駄目だし?
そして一番そばで支え続けた親友のんちゃんの説得で
エリチカが心の中を打ち明けたこととこまではいいんだけど
やっぱりその直後に教室のあのシーン
そのシーンはいいんだ、当然よくいれた!よくやった!
なんだけど無声映画みたいな一人で佇むシーンよりあと一拍エリチカの心の葛藤がほしかった


 なお、ツイッターで勘違いから墓穴をほった私は、手を差し出すのは海未だとか思ってた
 そうじゃん、立ち位置は覚えてたのになんで全部海未だと思ってんのや・・・
 でもシーンありきで作ってるからっていきなり抱きつく海未ちゃんは・・・
 投げキッスで意外と情熱的と思われてるから問題ないですねΣ(゚Д゚;


ぼらららのPVは本当に再現度が高い
もうそのまんま流しても文句ねえよってくらいの勢いで

凛ちゃんこけるし、バドミントンの羽根は飛び込むし
相手はのんちゃんだったけどえりちかの廊下とか教室集合とか
あの最初の芝生だったり穂乃果の左おさげだったり
ことりとえりちかのワープとかそのままやし!


ここまで3話のSTART;DASH、6話のこれからのSOMEDAYとあって
どれももちろんいいんだけど

僕らのLIVE,君とのLIVE

に入るくだりは当時を知らない自分でさえここからはじまるんだって
感じが強すぎてふるえた


残り各キャラごと

エリチカ
タイトルは前回だったけどメインは今回、1話からハードル上げまくり
にこ先輩から小物臭がしてしまう勢いのめんどくささ
前述のとおり、PVを知らない新規アニメ組からすれば
散々いじめ倒しておいて手のひらクルーかよ
とかそんなイメージなんじゃ・・・
しかも最後はセンター横で穂乃果といい笑顔
性格的に人気下がりそうだけど、ここまで出番が多かったエリチカ
支えてきた人たちはどう評価するんだ
個人的にはここから挽回してくれると応援

なお、自室で妹sにやさしい顔をしたり、屋上で倒れたかよちんを
こっそり気遣って練習を切り上げたけど基本これまでと現在の言動で許されないらしい



のんちゃん
ずっとエリチカを支えてきたのんちゃん
ちょっとアニメでは大人の事情から体型がふくよかになってしまった
(ぼららら同士のモデル比較)
けれども性格いじられて出番増えて
2話の巫女姿での「や、ね」を聞いた時は・・・となったけど
今回のえりちかの心の声を引き出すシーンでは迫真すぎる演技・・・
くっすん今まで、声は可愛いんだけど、とか思っててごめん
誰が考えたんだろうというアニメのミューズって名前は
まさかの信託からのんちゃんの投票
さすがスピリチュアル・・・
PV中のハンバーガーに念を送るのんちゃんを見てちょっと安心

なお、理事長室前でののんちゃんはタロットカードをびしっと構えて
巫女服姿で夜な夜なタロットならぬ御札で妖怪退治してても
不思議ではないくらいの登場の仕方をしたりもする
ちなみにビシっと決めたカードは前回と同じく「星」

の逆位置、意味は 失望、無気力、高望み

さすがののんちゃんもキレ気味だったんですね・・・


海未
おかしい、一番いいとこが今回にあったはずなのに
前回力を使いすぎた感じ・・・
今回は前半他のメンバーから浮きそうな勢いでスパルタしたくらいで
後半の見せ場、えりちか加入の教室では直前ののんちゃんと
手を差し伸べた穂乃果に持っていかれた感じがしないでもない
PVではとうとう投げキッスが不発
そのまま再現しすぎて挟み込む余地がなかったともとれるけど
正妻の加入に安堵して気が抜けたか・・・?


真姫
前半の海未の特訓シーンでは噛み付いた
背景には色々あるけどダンスがエリチカなら、曲は真姫が圧倒的な実力設定なわけで
特にエリチカと違って真姫はリビングに大量のトロフィーがある
顕示欲強い親(漫画では確定、アニメ誌上だと?)だからいいものしか置かないだろうし
そもそもトロフィーが真姫のものか、音楽のものかも問題はあるけど
部屋にそういったものがない(写真内含む)
オーディションは不合格(ロシアでのことならなおさら知るヨシがない)
実力のわからない相手のことで仲間がしごかれることに対して反目
とはいえ海未がうまいのか偶然か受け売りか
「感動できない」と恐らく真姫ちゃんに最大の効果が出そうな言葉でぐさり
まあ、基本的には年配に気を使うタイプでもある
ちなみに深読みでしかないけど真姫ちゃんはバレエ経験ある(開脚得意発言+ぶるじょあじ)

後半のエリチカの特訓ではかよちん転倒、凛は既にしごかれてて抵抗できない(野生の勘
ここは見せ場だと思うのです
同じ1年生で、μ’sで1番情が厚いであろうスター
理由があってもあの態度
ここでエリチカにくってかかる、もしくはくってかかったところで
かよちんが「まだできるから」みたいに制止して起き上がるとか
展開として熱いやん!

残念ながら自分の脳内だけで終わってしまいました

なお、今週も真姫にこホットラインは健在のようで
理事長室を出たあとの廊下で
りんぱな「下級生が居ない学校生活」
にこ「そうなるわね」
りんぱな「・・・・・・」
真姫「私はそっちのほうが気楽」
穂乃果「とにかく頑張ろう!やるしかない!」

にことは一心同体と言わんばかりの言動でした


穂乃果
リーダー力としては、上記のセリフ
気を使ったというか天然なんだろうけど、そここそが穂乃果のリーダー資質らしい
負けず嫌いで言ったことはまげない強さでエリチカを陥落させ・・・?


ことり
ここ2回は少しおとなしいが今回もうまくμ’sをコントロール
エリチカ懐柔のためにのんちゃん強化、ことり弱体という図式が見える
理事長室、屋上の練習で穂乃果に足りないセリフを補足
電話会議では発起の海未が折れたところで穂乃果が軌道修正するも
にこブロック発動
すかさずことりフォローで花陽(+実質凛も)を味方につける
一人らくらく開脚前屈?をやってのける、やっぱりえろい


にこ
今回もやられ役
話がシリアスなのでボケはなかったが
ひたすらμ’s内で悪役を引き受ける
か、かませとかじゃないからな・・・
まあ、ここのところ出ずっぱりでうざかったり
ニコ生も一人で持って行きすぎだったしバランスバランス



運動神経はいいけどダンスは苦手、その心は体が硬い
そうだったのかー
あの状態から2週間であんなべたーって出来るんすか・・・
凛ちゃんは動きが大きいのが可愛い
なお、花陽をメインにすえつつ、愛人枠を真姫から穂乃果にうつした模様
というか扱い的に穂乃果とセットにするといきいきする
さすがデュオ組


花陽
運動が苦手なかよちんにとっては受難の回
恐らくかよちんは柔らかいというイメージ
設定上はことり、真姫だけど、きっとかよちんとのんちゃんも柔らかい



深い意味はないけど

なんだかんだで精神的に強くなってるかよちんの成長は見守りたい


ありさ
前回に続けて登板、えりちか説得にあたり大活躍
なんかめんどくさい姉を説得するできた妹ポジションのせいで
エリチカいらないからアリサいれようって声が・・・
なお、突然3人目のクラスメイトっぽいのが現れるあたりは
けいおんの憂梓純なイメージを受ける・・・
純はちゃんと事前にでてたけどさ


雪穂
この子はもうだめだ、けどあの場に呼んだ理由もわかる気がする
しかし中の人的に2期とか続編があるならセンター候補に上がる予感さえする(双嬢的な意味で)

生徒会エリートモブ
はじめてじゃないか、生徒会の他のメンツ
見た感じ昔は優秀だったのに晩年になってとち狂った生徒会長の
横暴に耐えつつ仕事をしてるイメージ
あっぷあっぷなえりちかが失った信頼は・・・
一人でヒエラルキーを維持してるのんちゃんの鶴の一声で
下克上、もとい意見が出ると
有用な意見にもかかわらず眉をひそめるあたりもうだめだ・・・
ただしアルパカによだれやら唾をかけられたエリチカをすぐに吹くくらいには支配完了している


アルパカさん
準レギュラーさん
確かにアルパカに触われる学校とかポイントはある
なお、当のアルパカさんはことりにつづきえりちかが気に入った模様


ことりママ
だいたいこいつのせい
人の上に立つ立場でありながらスピーチがさっぱりできない
もしくはわざととか人間としてダメ、ストーリー的には大助かり
7話のラストでは廃校決定→エリチカ問いただす→一部始終μ’sが聞いてる
という流れが修正されたのか、生徒会長にオープンキャンパスの収穫如何で廃校と訂正してるが・・・

しかし、あの年齢で女性理事長とかなってるのに
物語上、どうしても無能になってしまうことりまま
Wonderful Rushでは待望のセンターをゲットしたにもかかわらず
そのPV中で飛行場まで行ったのに忘れ物したからと家まで取りに帰り
乗りそびれそうになるとかいうDQNな行動をさせられた娘といい
スタッフの南家いじめは・・・
ことり贔屓だからそう見えるだけですかね・・・
次回はメイド回、きっとご褒美くるで・・・


おばあちゃん
えりちかの大事な家族で「かしこいかわいいエリーチカ」の発案者
CVは平野文さん、といえばうる星やつらのラムちゃん
といえばEDで踊る元祖とか、先駆けとか、偉大な先輩
ママ3人と同じく本人かキャラが何かしらアイドル的な活動でつながる人呼んでるよね
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/02/26(火) 02:58:32|
  2. ラブライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<禁書の映画見てきたよ | ホーム | マビノビでラブライブ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogmr2.blog72.fc2.com/tb.php/539-9ca475d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

あなたは

人目の暇人さん

プロフィール

従雨

Author:従雨
現在MMOはマビノギメイン、時々RO
マビはタル鯖6ch、ROはEIRにて活動中。
マビキャラ紹介

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

フリーエリア(twitter)

フリーエリア(マビノギ)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。